株式会社カウコンは牛が快適に生活する為の牛床マットや通路マットを製造販売しています。

 カウコンの社名の由来は
「cowcomfort  (カウコンフォート)」=「牛の快適性」です

株式会社 COW・COM

〒440−0838愛知県豊橋市三ノ輪町一丁目19番地
営業時間:9:00~17:00(土日・祝日除く)
電話番号:0532-21-8236
FAX :0532-21-8237

 お気軽にお問合せください

0532-21-8236

HACCP(ハサップ)とは

HACCP(Hazard Analysis Critical Point)とは

最終製品の抜き取り検査に加え、原料の入荷から製造・出荷までの全ての工程において、

(ア)あらかじめ危害を予測し、

(イ)その危害を防止するための重要管理点を特定して、

(ウ)そのポイントを継続的に監視・記録し、

(エ)異常が認められたらすぐに対策を取り解決する

ことにより、不良製品の出荷を未然に防ぐ衛生管理の手法です。

農場HACCPについて

畜産物の安全性を向上させるためには、個々の畜産農場における衛生管理を向上させ、農場から消費者までの一貫した衛星管理を行うことが重要です。

農場HACCPは、畜産農場における衛生管理を向上させるため、農場にHACCPの考えを採り入れ、危害要因(微生物、化学物質、異物など)を防止するための管理ポイントを設定し、継続的に監視・記録を行うことにより、農場段階で危害要因をコントロールする手法です。

農林水産省では、消費者に安全な畜産物を供給するため、農場HACCPの取組を推進しています。

農場HACCP認証について

農林水産省は、平成21年に「畜産農場における飼養衛生管理工場の取組認証基準(農場HACCP認証基準)」を公表しました。この認証基準に基づき、平成23年度から民間での農場HACCPの認証手続きが始まりました。

農場HACCP認証機関

畜産農場における飼養衛生管理向上の取組認証基準
(農場HACCP認証基準)

農場HACCPの導入に関し、その統一性や消費者への透明性を確保する観点から、国際基準(Codex委員会のガイドライン)に調和した農場HACCP認証基準を公表しました。

第2部(畜産別認証規範)

家畜の畜産段階における衛生管理ガイドライン

農場HACCP導入の前提となる飼養衛生管理の方法を畜種ごとに一般的衛生管理マニュアルとして整理した「家畜の生産段階における衛生管理ガイドライン」を策定しました。

  各畜産別ガイドライン

飼養衛生管理基準

家畜の伝染病疾病の発生を予防するためには、家畜の所有者が日頃から適切な飼養衛生管理を実施することが重要です。

家畜伝染病予防法では、家畜の所有者がその飼養に係る衛生管理に関し最低限守るべき基準(飼養衛生管理基準)を定め、その遵守を義務づけています。

出展:農林水産省Webサイト http://www.maff.go.jp/j/use/link.html より