株式会社カウコンは牛が快適に生活する為の牛床マットや通路マットを製造販売しています。

 カウコンの社名の由来は
「cowcomfort  (カウコンフォート)」=「牛の快適性」です

株式会社 COW・COM

〒440−0838愛知県豊橋市三ノ輪町一丁目19番地
営業時間:9:00~17:00(土日・祝日除く)
電話番号:0532-21-8236
FAX :0532-21-8237

 お気軽にお問合せください

0532-21-8236

通路マット導入事例

通路マットの導入時事例

通路マットの導入事例①

飼育頭数1000頭
飼育形態フリーストール
除糞方法ローダー除糞

通路マット設置個所と

設置通路マット

フリーストール通路=通路マットLH

待機場=通路マットL・H

設置前
(フリーストール通路)

設置後
(フリーストール通路)

コンクリート通路に目地が切ってある状態の通路へ通路マットLHを設置させて頂きました。股裂きやスリップ事故が減少しました。

通路マットの導入事例②

飼育頭数1300頭
飼育形態フリーストール
除糞方法

フリーストール=オートスクレーパー

待機場=ローダー

通路マット設置個所と

設置通路マット

移動通路=通路マットH

待機場=通路マットH

設置前
(待機場)

設置後
(待機場)

新牛舎。最終的に2000頭牛舎になる予定とのこと。ほぼ24時間搾乳で牛と糞尿に酷使されるエリアには耐久性の高いマットが必要です。

設置前
(移動通路)

設置後
(移動通路)

毎日1000頭が2~3往復する主通路。通路マットの溝が糞尿の水分の逃げ道となり、通路マットの表面は乾いています。ウェットな状態に比べ事故が格段に減少するとともに衛生的です。

ゴムマットの品質には自信があります!!

リサイクル原料から生産される通路マットの中には、原料の品質が悪くゴムの結合が弱い為、マットに成型された後も目が粗く耐久性が低いマットがあるので注意が必要です。

弊社ゴムマット拡大写真

表面が滑らかでゴムの原材料同士がしっかりと結合されているのが目視でも確認できます

他社ゴムマット拡大写真

原材料の品質が悪く、練りも不十分な為、ゴムの原材料同士が結合しておらずバラバラとしているのが分かります

まずはお気軽にご相談ください

弊社は10年以上前から牛床マットや通路マットの製造や販売に携わってまいりました。

マットを製造販売する中で様々な事例やマットに出会い経験を積み重ねてまいりました。そして近年、マットの設置が常識となりつつある中で、残念ながら市場では粗悪なマットも目にするようになりました。

どのマットを選択されるのもお客様のご自由です。しかし、マットの設置は決して安い投資ではございません。マットの選択に失敗しない為にも是非一度マットご購入の前に弊社に連絡頂ければ幸いです。お客様、酪農家の立場で最適なアドバイスをさせて頂きます。

決して押し売りは致しません。お気軽にご連絡下さい。